×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

特定商取引法に基づく表示及びプライバシーポリシーお問い合わせ

警告;カンタンに離婚を切り出さないで ! !

今すぐにでも離婚したいと思っているあなたへ…

有利な離婚 ! ! 通常の2倍の養育費を 確実に受け取る方法 ! !





   はじめまして

   離婚アドバイザーの梅澤 かれんです。

   私は、一時の感情にまかせて、何もないままに離婚し、

   後で大変苦しい思いをされている方を何人もみてきました。

   一人でも多く、幸せなバツイチ生活を送っていただきたいと

   思い、このサイトを立ち上げました。


    <これまでの経緯>
     数年前、自身の離婚経験を生かして友人の離婚に携わった
     ことをきっかけに周囲の離婚の相談を受けるようになる。
     弁護士の伯父から離婚について学び、
       離婚アドバイザーとして活動を始める。





まずは、ご購入いただいたお客様からのお便りをご紹介いたします。        

皆さん、離婚された方・離婚を希望されている方ですので、 ここではイニシャルでのご紹介とさせていただきます。

マニュアルに書かれてある男性(夫)に対する交渉のコツ。 「なるほど・・・。」実はこれが一番大事なことでした。
                                                         福岡県 K.K様




迅速な発送にまず感謝いたします。
この人と一緒なら困難も乗り越えられると思い結婚したはずなのに、
すぐに主人の浮気が発覚いたしました。
2度までは私が問い詰め、もうしないとの約束でこの数年悔しさや虚しさを心に留めて
一見周囲からはうらやまれる夫婦を続けていました。
私自身もようやく気持ちも落ち着き、主人に対する信頼がでてきたところにまた発覚。

もう問い詰める熱情もありませんでした。

ただ、子供もまだ幼いですし、私自身も働く術が今のところありません。

大変子煩悩な主人ですし、家事炊事も手伝ってはくれますが、
心は空寒く、こんな虚しい気持のまま、この先ずっとこの人と暮らしていけるのか、
かといって、幼い子供を抱えてどうやっていきていけるのか。
やはり女性という立場の弱さもあるのでしょう。

まずできることとして離婚届を手に入れ、戸籍謄本なども取り寄せましたが、
私自身本気で離婚したいのか、正直それすら分からなくなっていました。


離婚するとしても、一体何から着手したらよいのか、どういう手順が必要なのか、
どうやったら子供と暮らしていける術があるのか・・・

離婚するのは簡単だと思いますが、子供を養い育てていかなくてはならず、
現実問題として一番のネックは経済力だということだけはわかります。


そんな折、かれんさんのHPを見つけ、藁をもすがる思いですぐに資料を取り寄せました。

何より驚いたのはとても迅速な発送でした。
また、
思っていたよりも詳細な内容で、素人にもわかりやすいというのが第一の印象です
図書館などで少し離婚に関する本も読んだりはしたのですが、
どれも私には難しい言葉が多く、なかなか読み進められず
理解しづらいものでした。
結局読んではみたものの、離婚するとしてどのように自分が動いたらよいのかわからずじまい。

そんな私にも、本当にイメージしやすく丁寧に書かれてあるのです。
さらに各場面で必要となる書類のサンプルが同封してあったり、
何より
今の私が一番知りたかった離婚後にどのような制度が利用できるのか、
シングルマザー便利帳(別冊)に事細かに書かれてありました。


離婚というのはプライベートなことでもあり、夫婦のいざこざについて相談でき、
かつ確かなアドバイスも得るには限度があります。
弁護士に相談というのも、正直費用がかさみます。
市の無料相談も行きましたが、要領を得ず、イマイチでした

この資料は、本当に丁寧に書かれてあります。
また、わからないところは1年間何回でもメールで相談ができるという。
なんて心強いのでしょう。
本当に助かります。

まずはこの本で知識をつけようと思います。
(そのほうが、もし弁護士に依頼する時も話が進みやすいし、費用の節約にもなりますよね。)

まだ心ではやり直したいと思う自分もいるのですが、
どうせ離婚なんかできないと甘くみられて、浮気を繰り返すのだとすれば、
いざとなったらシングルマザーとして生きてやるという自信は、
夫と対等な地位でやりあえる術にもなると思います。

かれんさん、本当に女性の立場に立った大変良い資料です。
ありがとうございました。






マニュアルに書かれてある男性(夫)に対する交渉のコツ。 「なるほど・・・。」実はこれが一番大事なことでした。
                                                         長野県 A.S様




梅澤 かれん様

 この度は、迅速かつご丁寧に対応していただきありがとうございます。
さっそく拝読させて頂きました。

まずは私が、離婚を考えるまでに至った経緯ですが、

結婚してもう5年以上経ちますが、かねてより考え方や価値観に対して互いに食い違いが多く
“ああ言えばこう言う“口けんかなどは日常茶飯事でした。
それでも、こんなことはどこの家庭でも、誰と結婚してもありうることだしどうにかうまくいく方法を
模索しながらこれまで生活して参りました。
しかし、100年に一度の大不況が始まると事態は急速に悪化していったように思います。

実は、突然、お金を欲しがるようになったのです。

後のことは大体おおよそご想像できるかと思います。
夫婦の間でも、殊この“お金”に関しては、もめる原因のもと・・・
気づけば、ここ半年の間に体重は10キロも落ちていました。

確かに、バイトの収入だけで子供を連れて出て行くわけにいきません。
しかし、こんな夫と一生いるのか・・ もう 疲れた・・・・
離婚するにしても何から手をつけて、誰に相談したらいいのかもわからず、
結局一人で悩んでばかり。次第に体も壊してしまいました。
そんな折
梅澤先生の「有利な離婚!平均の2倍の養育費を受け取る方法!」本を見つけたのです。
藁にもすがる思いでした。
先生の体験談が随所に書かれ、それをもとに手続きの方法や説明がなされてあるので、
大変読みやすく、素人でも「ああ、そういうことか。」と想像したり、納得がいく内容です。
また、
ところどころに書かれてある男性(夫)に対する交渉のコツ。
「なるほど・・・。」実はこれが一番大事なことかもしれないですね。

難しいのではと思っていた手続きも、必要な書類のサンプルがついているので一度目を通して
おくだけで安心です。
世の中備えあれば憂いなし、という言葉がありますが、
まさに本当でした。
マニュアルがあるというだけであんなに気弱になっていた自分が気丈でいられるとは。。
わたしにとっては、情報もさることながら精神的にもいい結果が得られたかのように思います。
それは先生の温かいお人柄が文章から伝わってくるからでしょうね。
もちろん、メールサポートが受けられるというのはそれだけで心強いです。

離婚したらこの先どうなっちゃうんだろうとか、いつまでも悩んでばかりじゃ始まらないと思いました。

出来ることからすこしずつ始めてみます。





家や車は手元に残り、養育費も思っていた以上に 
                                                   兵庫県 Y.H様




昨日冊子無事到着致しました。早速昨日一気に読んでしまいました。

私立に通う中学生二人と、中学生受験を控える小学生の三人の子供がおります。

今回、主人との離婚を決めた原因は、主人がお給料を入れなくなった・風俗遊びや出会い系サイ

ト、パチンコ・借金、浮気です。このまま一緒にいても破産は目に見えている状況です。

しかし専業主婦の私が子供達を養っていけるのか、いい加減な主人から、ちゃんと養育費を貰え

るのだろうか…などとても不安でした。弁護士に相談に行きましたが、やはり事務的な結果。

そんな中、この冊子に出会い、勇気をもらいました。

子供達の為にも幸せな離婚・幸せな母子家庭生活が送れるように、冊子をお守りとして頑張ろうと

思いました。本当に有り難う御座いました。




 家や車は手元に残り、養育費も思っていた以上に
                                                   大阪府 K.K様




 ○○です。

 離婚することになって、子供のことや養育費、 家のことなど、きちんと話し合わなければならな

いことがたくさんあるのに、主人が自暴自棄になってしまって、

「お前の好きなようにすればいいじゃん!」とか「全部お前にやる!」などと言ってまともに話し合い

ができる状態ではありませんでした。

そのせいで、わたしもどうしたらいいのかわからなくなってしまって 心身ともにぐちゃぐちゃな毎日

でした。

このままではいけないと思って、パソコンで探していて、このマニュアルを知りました。


 今の状況について相談したところ、主人が自暴自棄であろうと、きちんと合意の上で、作成した

公的書類であれば、問題ないのだから、今のうちに書類を作成した方が良い、とのアドバイスを

もらいました。

家の名義についてやローンのことなども、よくわからなくて、何度も相談しました。

 おかげで、家や車はわたしの名義で手元に残り、ローンについては、主人が支払うということで

決まったし、養育費も、思っていた以上の条件で書類を作成することができました。


 
相談に乗ってもらえたことで 不安がなくなったのが、ほんとうによかったです。
  
  かれんさん、ありがとうございました。


                         ※皆さん、離婚された方・離婚を希望されている方ですので、
                         ここではイニシャルでのご紹介とさせていただきました。


先にご購入いただいた方々のお話はいかがでしたか?
ところで、あなたは

    一刻も早く別れたい!今すぐにでも離婚したいけど・・・ 

     ちゃんと離婚できなかったらどうしよう

     手続きが難しそうで、自分には理解できないのではないか

     養育費とか ちゃんともらえないかもしれない

     自分一人で子供を養っていけるかどうか不安

     子供に与える影響が心配



もしもあなたがこんな不安を抱えているのでしたら     
ぜひ、私のお話を聴いてください。
                     



         それは全くの偶然でした

   当時の私は3歳と1歳の女の子を持つ、普通の専業主婦でした。


   ある日、同居している義母のお使いで 隣町に電車で出かけたときのことです。

   平日の昼過ぎで人が少なく、ガラガラの車両に乗り込むと、見たことのある顔が・・・


   仕事中のハズの主人が ボディコンシャスなワンピースを着た女性の肩に

   手をまわして座って、超・仲よさそうに お話しているじゃあないですか!?


   しかも 斜め前の席に座った私に気づきもしないで・・・!!

   私は頭の中が真っ白になってしまって、あとは何をどうしたのか、

   ちゃんと用事を済ませたものか、よく覚えていません。


   家に帰ってからも さっきの主人たちの姿が 頭から離れず、でも、義母に言うこともできないし・・・

   主人に訊いてみようかどうしようか、悩みました。



   数日たって、どうしても自分の気持ちがスッキリしないので

   (スッキリするはずないですけど)、

   仕事から帰ってきた主人に 訊いてみました。


   「○日って仕事、お休みだったの?」

   「・・・いや」

   「私、お義母さんの用事で、×時の電車に乗って△△△にいったんだけど、

   3両目に乗っていなかった?」

   「・・・・・・」

   それきり、主人は一言も口をきかなくなってしまいました。


   次の日から主人は、朝早く家を出て 夜中になるまで 家に帰らなくなりました。


   私の気持ちは 暗く沈み、心穏やかではないけれど、

   誰かに相談することもできないまま、悶々と悩み続けていました。

   (・・・私は 実家から遠くに嫁いでいたので、

           周りに友人や親しい人がいなかったのです・・・)
 



      「もう、離婚するしかないんだ・・・」  私は弁護士の伯父に電話をしました。


   2・3週間経って、珍しく早めに帰ってきた主人に 私は、半分冗談のつもりで

   あの一言を切り出したのです。



   「離婚する?」(私)

   「離婚、するっ!! 俺がこの家を出て行くから、離婚しよう!」

   ・・・・・・・・!!

   あのときはホント、いきなり目の前で 爆竹にでも火をつけられたみたいで、

   涙も出ませんでした。

   ・・・絶対「しない!」って言うと思っていたのに・・・!!

   「そんなに私のことがイヤだったの?!」

   「家の事も お義母さんたちのことも、子供たちのことも、全部私一人に押し付けて、

    ・・・それでも 仕事が大変なんだから しかたないって、頑張ってたのに・・・!!」



   ・・・・・しばらく いろんな想い、いろんな感情が

   自分の中でグルグルとめぐって、苦しい日を送りました。

   とんでもないことも 考えたりしました。

   それこそ、死んでしまったほうがいいんじゃないかな・・・とか。

   子供たちを見ていると、そんなバカなことできないって、

   我に返るっていうか、思い直すんですけど。

   一人で悩み続けるのって、ほんとに・・・・・・ツラかったですね・・・・。

   主人は、相変わらず 私と顔を合わさないよう、夜中にしか家に戻りませんでしたし・・・




     「もう、離婚するしかないんだ…」 私は弁護士の伯父に電話をしました。


   次第に 「もう、離婚するしかないんだ…」と思うようになっていきました。

   納得できないし、諦めきったわけではありませんが、

   「このままではいけない。」

   という想いから、弁護士をしている伯父に電話しました。


   一体何が起きたのか、それに対してどうしたのか、そして今、どういう状況なのか・・・

   ・・・2時間以上は 話したと思います。

   話をしただけで 少し気持ちがラクになりました。


   電話を切る前に、もし、本当に「離婚」するのだったら、また電話してきなさい、と。

   そして、私に大事な忠告をしてくれたのです。


     ◇ カンタンに離婚してしまわないこと

     ◇ お金を貯めること

     ◇ できれば、相手の女性のことを調べておくこと


  
家に居ても どうしようもないことばかり考えてしまうので、

   子供たちを義母に預けて 思い切って働きに出ることにしました。



  
・・・「仕事をする」 という行為は、私の気を紛らわすだけでなく、

   自分に自信を取り戻させてくれたし、

   視野を広く持って 
自分を見つめ直すことと、気持ちの整理をさせてくれました。






           7か月に及ぶ 私の離婚準備が    本格的に始まりました


   しばらく経って、改めて伯父に電話をしました。

   私は伯父に正直な「今の気持ち」を話しました。

   ほんとは できれば離婚したくないけど、たぶんもうダメだから、と。

   離婚の準備としてお金を貯めるために働き始めたけれど、

   引越し代や離婚後の生活費を考えると、まだしばらくかかること、

   まだ、相手の女性については訊いてないこと、何より、

   主人と顔を合わすことがほとんどないから話をしていないこと、を告げると、

   「では、準備をしながら、女性のことを調べておきなさい。

    私も準備を始めるから・・・。」




    まず、主人ときちんと話し合いをしました


   伯父に 改めて電話したことで、気持にある程度 区切りがついたような感じがしました。

   私は主人とちゃんと話をしようと思いました。

   その日、私は ほとんど顔を合わすことがなくなっていた主人の帰りを待ちました。

   私が起きて待っていたので 主人はびっくりしていましたが、

   私が これからどうしたいのか、話し合いたいと言うと 少し安心したように座りました。

   「やっぱり 離婚したい?」

   と訊くと、主人はコックリうなずきました。
 

   「私は・・・彩(子供)達のこともあるし、ほんとは離婚なんてしたくないけど・・・

    そうはいかないんでしょうね・・・」

   「・・・なんだったら 彩達は俺が引き取るから・・・」

   「もし、離婚するとしたら、彩達は私がひきとるし。

    離婚されるは 子供はとられるは・・・なんて冗談じゃあない。

    ・・・だいたい子供引き取って誰が面倒見るの?

    この間の彼女?・・・彼女と再婚するのに子供はおジャマでしょ?」

   「・・・△△さん? あの娘とは結婚しないよ〜」 

   「あの人、△△さんっていうんだ。・・・どこで知り合ったの?」

   「・・・あの娘のお父さん、会社で一緒なんよ。で、あの娘がバイトで入ってきて・・・

    なんだったら娘と付き合わんか?って。・・・でも、別にあの娘と結婚するつもりないし。」

   「? ・・・じゃあ、なんで離婚したいの!?」




    離婚したい「本当の理由」をきいて 自分の中で何かがはじけたような気がしました


   主人はポツポツと、いいにくそうに話し始めました。

   「・・・初めは、この家が イヤだから・・・ 出ていきたいって 思ってたんだけど、・・・

    ・・・だんだん、・・・もっといろんなことがしたいな〜とか、・・・自由がほしいな〜って・・・

    で、今は 結婚するのが早すぎたんじゃないかな〜って 思ってるんだけど・・・。」

   なんか、すっかり主人に振り回されてる気分になりました。

   結婚当初は、主人の両親とは一緒に住んでなかったのですが、

   主人が急に実家に戻りたいって言い出して 主人の両親と同居するようになったのです。

   それなのに 自分の家が、この家がイヤだなんて・・・

   そこから始まって「離婚したい」・・・?!

   私の中で何かがはじけたような気がしました。




   「・・・離婚するにしても、お金がないからまだ出ていけないから。

    引越し代とか出してくれないでしょ?

    お金を貯めるまで 離婚はできないから、まだちょっと無理ね。

    たぶんお金がたまるまで・・・半年以上かかるから。

    それまでにいろいろ決めないといけないと思うけど。

    ・・・居づらくなるから、まだお義母さんたちには言わないでよ!」

   主人は私の言葉に うんうんと相槌を打ってましたが、

   私の心が離婚に向かっているのがわかったのか、

   話し終わると ご機嫌になっていました。



   主人はあの話し合い以来、時々早めに帰宅するようになりました。

   子供たちと居られる時間が限定されたから、少しでも相手をしたかったみたいです。

   まるでなにもなかったみたいに 私とも普通に冗談を言ったり・・・

   離婚騒ぎは 一時の気の迷いだったのか?と思ってしまう位 平和な毎日が続きました。




   主人と話し合いをしてから 2か月後、  私の元にあれが送られてきたのです。 それは公正証書の原案のようなものでした。


  (当時は公正証書なんて、言葉も知りませんでしたが)

   それを元に金額や条件を当てはめて、主人と話し合うように、と。

   話の仕方やどのように手続きするのか・・・についても書いてありました。

   これをきちんと作成しておかないと 離婚した後、私が困ることになるから・・・と

   必要性が くどい位書いてありました。

   私は伯父の手紙を何度も読み返しました。

   それから伯父の手紙に従って、何日もかけて 金額設定や条件を考えて書き加えました。

   何度か伯父にも電話しました。

   こうして少しずつ確実に準備をしていったのです。




    準備も終盤となり、いよいよ本格的に 話し合わなければならないときがきました


  
 主人とはもちろん、義父母とも話をしなければいけません。

   まず、主人と
養育費等の金額や条件について、伯父に言われたように話し合いました。

   話の仕方もいわれたように・・・

   養育費なんて払い続けられるかどうか・・・そういう主人に、
ある条件を付けることを提案しました。

  ・・・もちろんこれも伯父の指示です。

  何日もかかったけど、私と主人の間では 

   ほとんど伯父の指示通りで決まりました。

   義父母との話は、主人が一人でしました。

   主人がどのように話したのかは知りませんが、

   はじめのうち、義父母は 主人が家を出て行くから、私と子供はこの家に残って 

   ここで生活すればいいから、としきりにとどまることを勧められたので、

   割と正直に話をしたのではないかと思います。


   でも、私が会社に退職願いを提出したり、実家に帰る準備や公正証書のことなどで

   忙しくなり始めると 一気に様子が変わって、主人が浮気したのや 

   主人が「家からでていきたい」と言い出したのは私のせいで、すべて私が悪い ということで

   責めたれたりののしられたり・・。

   まるで私が存在していないみたいに無視されたり。


   おかげで、離婚届を提出するまで 一か月余り、正直生きた心地がしませんでした。

   かなり痩せてしまったし・・・

   でも、子供と私のためにもここを乗り越えないと・・・

   ここを無事乗り切ったら、きっと平和に生活していけるようになるから・・・と

   そう信じて一日一日を過ごしていきました。



 離婚準備を始めてから7か月、ついに私は 手取り14万円の主人から 月々養育費7万円を19年間


   全ての準備が整いました。

   荷物の整理もほとんどできて、後は引っ越し業者の方に運んでもらうだけ・・・

   というくらい準備ができました。

   仕事には、本当に実家に帰る前々日まで、通いました。

   家にはいたくなかったのです 。

   準備はしなければならなかったけど、必要以上に家にいる時間はとりたくなかったので。

   やっと退職し、翌日、離婚届を持って役所にいきました。

   窓口で書類を提出する時、「これで終わるんだ」・・・  って、

   ほっとするような、

   さびしいような、複雑な気持ちでした。


   県外に転出する私に、何度も行き来しなくていいようにと、種類をまとめ、

   郵送で手続きする方法や、子供についての手続きについてなど、

   窓口の方が細々と説明してくださっているのが、

   これからはすべて自分一人でやっていかなければいけないのだと、

   とくとくと告げられているようで、徐々に身が引き締まっていったのを覚えています。


   翌日、引っ越し業者に荷物を任せた後、主人と、子供のことや、公正証書のことなど・・・

   私たちの取り決めを再確認するように話してから、私は子供たちを連れて、

   2年半過ごした家を後にしました。


   こうして、私の
長かったようで短い戦い?は無事終了しました。

   主人の給料が少なかったため、たいした貯蓄もなく、

   分けるような財産はありませんでしたが、

     ・
子供の養育費は 月々7万円

      (当時は一人で2万円、二人で3〜4万円もらえれば良いほうでした)を

      子供たちが
成人するまで、20歳をすぎても学生である間は継続して支払い続けること

     ・子供にかかる
医療費はすべて主人が持つこと

     
・子供たちに会うときは主人のもとで、交通費は全額主人が負担

     ・将来、子供たちの学費等で
養育費の見直しが必要になったときはきちんと応じること


         
・・・と 好条件で離婚したのです

    




 私が協議離婚して十数年経ちますが、 もちろん今もきちんと送金され続けています。


      ここまで私のお話をお聞きいただきましたが、いかがでしょう?

      ・・・私が協議離婚して19年たちました。

      先日下の子が20歳の誕生日を迎えたのですが、下の子の誕生月まで、

      毎月欠かさず 養育費は送られてきました。

      数年前に元主人は 再婚し、現在は子供もいますが、

      子供たちは ほぼ毎年 元主人のところへ遊びに行ったりしています。

      もちろん、交通費も何もかも 元主人持ちで!です。


      元主人は 決してお金持ちでも、高給取りでもありません。

      むしろ、普通のサラリーマンではないので、給料も同世代の方よりずいぶん少ない方でした。

      でも、一度も滞ることなく、きちんと送金されてきました。



          みんな養育費を払いたがらない?! ちゃんと受け取り続けているシングルマザーは1割もいない?!


     
私は今まで 多くのシングルマザーに会いましたし、

     私の周りには 本当に大勢のシングルマザーがいますが、その中で、

     何年も養育費を きちんと受け取り続けているシングルマザーは1割もいません。




      子供の保育所への送り迎えに どうしても車が必要だからって

      車だけ自分の名義に変えてもらったけど、ほかには何も・・
とか、



      離婚するときには 「かわいい ○○子へのお金なんだから、ちゃんと払うよ!」

      って 
半年くらいはなんとか入金があったけど、

     「今月は×××への支払いがあるから、払えないんだけど・・・」

      って連絡があって以来、
一切送金されなくなった・・・
とか。



      ひどい人になると、離婚するまでは

      「払うものはちゃんと払うから、離婚してくれ!」 といっておきながら、

      
離婚届を提出して 実家に帰ったその日から、全く連絡が取れなくなって、

      もちろん 養育費も何も 
一切送られてこない・・・という人もいます。



      私と仲のいい友達も、しばらくは送られてきてたけど、

      元ダンナが再婚したとたん、全く送られてこなくなって、

      催促の電話を入れたら、


      「結婚したから 新しい生活でいっぱいいっぱいだから、ムリ!

      おまえも誰かと結婚して、養ってもらえばいいじゃん。」
って。

      挙句の果てには、
「男を捕まえようとしない、お前が悪い」 みたいな

      言い方をされてしまったって。

      自分の子供を養うお金なのに・・・!
って悔しがっていました。


      ・・・つまり、
離婚のときには 養育費はきちんと払うと言っていても、

     いざ別れてしまうと払わなくなってしまうのが相場なのです。



      私の周りで、無事に養育費を受け取り続けているシングルマザーは、

     調停や裁判で離婚した方
だけですし、統計によると、

      
養育費を受け取っているシングルマザーは

                       全シングルマザーの3割に満たない
そうです。


      もちろん、私の例を自慢しているわけではありません。

      確かに 私には弁護士の伯父が居ましたので、ラッキーだったのですが、

      結局のところ、



   離婚条件を有利にする・しないは    離婚までの準備の仕方と、 それを知ってるかどうかにかかっています。

           

      「行列のできる法律事務所」に出演されている住田裕子先生も、次のように言ってます。

離婚には周到な準備が必要なのです。

離婚が可能かどうかからはじまって、財産のこと、離婚後の生活のこと、子供がいるのなら

子供のことなど、あらかじめ、できる限りの用意をしておくことが肝心です。

「とにかくなんでもいいから離婚したい」「もう夫とは1日も一緒にいられない」とせっぱ詰まっ

た気持ちの方もいるでしょうが、
衝動的に行動してもいいことはひとつもありません


          (引用:「住田裕子の離婚相談所」 住田裕子著 現代書林 2007年 
5月)

    このように、少しでもあなたの理想に近い状態で離婚し、離婚後の生活を、

    安定したものにするためには、焦らないで、きちんと準備する必要があるのです。

    あなただって、何をしておかなければいけないのかを知って、準備し、離婚すれば、

    調停や裁判をしなくてもキッチリ 養育費を受け取り続けられるのです。

    私は、あなたが何を準備し、どうすればあなたの理想により近い離婚ができるのか、

    あなたとお子さんの
 幸せで、安定した生活を実現するためにはどうしたらいいのか、を

    お伝えしたくて、このマニュアルをまとめました。

    この「有利な離婚! 平均の2倍の養育費を受け取る方法!!」には離婚を有利にする―――

       
少しでも多くの養育費を継続的に受け取り続ける

               正当な財産を受け取る etc

               ―――ための準備の仕方が詰まっています。


一部をご紹介すると・・・


 離婚届けを出したら完了!と思っていたら 大間違い。

   あなたの戸籍とお子さんの戸籍は別物なんです。

   
もしもあなたが結婚していた時の姓をそのまま使ったとしても、

   必ずしておかなければいけない手続きとは?



 
「別れたら他人、子供にも絶対会わせたくない!!」と思っているあなた。

   でも、ご主人はお子さんの父親ですから、会う権利があるのです。

   
お子さんのためにもきちんと話し合いをしなければいけませんが、

   絶対会わせなければいけないわけではありません。

    では、絶対にご主人に会わせないで済む 5つのケースとは?



 
子供のためと思って、旧姓には戻らずにいたけれど・・・

   イヤな思い出を忘れるために、やっぱり旧姓に戻りたい!とあなたが思っても

   二度と旧姓にもどることはできない?!

   
姓の選択の時 (結婚していた時の姓と 旧姓と、どちらを名乗るか選ぶとき)、

   よく考えておかないといけない、 意外と知られていない 重要なこととは?


 
公正証書はきちんと作ったから、養育費の支払いが滞ったら、強制執行すれば

   いいのだけど・・・できれば面倒なことをせず、もめることもなく 

   子供が成人するまで ちゃんと養育費を受け取り続けたい・・・

   ご主人が本当にちゃんと養育費を払い続けてくれるか、信用できない

   あなたのために、あなたに代わって養育費のやり取りをしてくれて、

   確実に養育費の支払いを確保してくれる、あるものとは?
    


 あなたは毎月口座に振り込まれている額が、ご主人の給料のすべてだと

   思っていませんか?


   今の生活費の見直しと共に、見落としてはいけないご主人の給与明細の

     5つのポイントとは?


 たとえあなたがご主人に、「今後は一切養育費を請求いたしません!」と誓って

   合意書を交わしてしまっていた―――
としても、

   あとで 養育費を請求することができる ある方法とは?



 
あなたとご主人が結婚して今まで築いてきた財産―――

   貯蓄、持ち家、車、土地、有価証券や貴金属・美術品・・・

     あなたが分けてもらえる財産とは・・・?


 
婚姻中(結婚しているとき)にあなたがご両親から相続した財産、

   ご主人名義にしちゃっているけど、これも財産分与の対象なの?


   名義がご主人になっていても、あなたが受け取った あなただけの財産

   (特定財産)を守る方法とは?


 
ご主人がお小遣いでしていたFXで大儲け。

   これってご主人個人の財産(特定財産)だから、分けてはもらえないけど・・・


   「再就職先が見つからない」程度では、当然認められませんが、

   この「特定財産」の分与が認められる レアケースとは?


 
結婚してからできた借金は ふたりの「マイナスの財産」だからどんなものでも

   「財産分与」で分け合わなければいけないの?!


   婚姻中にできた負債―――家や車などのローンや カードローン、

   ご主人の浪費でできた借金等々、全部ふたりで分け合わなければいけない?!

   どこまでが共有財産(二人の財産)なのか、

           知っておかないと大変なことになる?!


 
知らなきゃソン?!

   婚姻中に納めた厚生年金や共済年金も 立派な共有財産として

   2007年、2008年と 続けて実施が始まった「離婚後の年金分割制度」について、
   
   確実に年金を確実に受け取るために必要な4つのものとは?


 
今の保険では、いざというとき あなたは一銭ももらえない?!

   離婚するしないに関係なく、あなたが入っておかなければいけない保険とは?

   


 
本当のあなたの気持ちは・・・?

   勢いだけで「離婚だ〜!!」・・・よくあることなんです。

   後悔しない離婚のために、もう一度 あなたの心を見つめなおす、

     その方法とは?

       
( 参考チェックリストつき )


 
「お金なんていらない!」なんていわないで。

   お金がないと せっかく離婚しても何もできません。

   何よりも大事な あなたのために、あなた名義のお金を作る、

     重要な3つのポイントとは?


 
一刻も早く別れてしまいたいと思って、つい、やってしまいがちなことだけど、

   これをしてしまうと、慰謝料を請求しても、一切もらえません。


   多くの人がやってしまいがちな 離婚のときに絶対してはいけないこととは?


 
離婚してからでは遅い?!

   離婚を決意したら、まず生活費の確保に、仕事をみつけなければ

     なりません。 離婚前の賢い仕事探しとは?


 
浮気夫、ギャンブル夫、浪費家夫、借金夫やDV夫・・・

     絶対 離婚に勝つための証拠集め、その方法とは?


 
最初が肝心、はじめのひとこと、どう伝える?

     円滑に進める離婚の切り出し方とは?


 
子育てに熱心な父親が増えてきたことや、少子化によって

   話し合いがつかず、争いになりやすい子供の親権ですが、

   その、親権の獲得に重要な6つのポイント
と、
 
     特に注意しておかなければならない最重要ポイントとは?


 
養育費、平均の2倍以上を受け取る、そのための交渉方法とは?


 
口約束は守られない! 

   本当に滞りなく 養育費を 払い続けさせる 公正証書作りとは?

    
そのまま使える公正証書サンプルつき!!

      (これだけでもこのマニュアルを買う価値があります!)


 
利用しない手はない?!

   決して支払うお金がなくても、離婚したら、すぐ国民年金に加入しましょう!

     お金を払わなくても、年金がもらえてしまう オトクな制度とは?


 
何かあるとすぐキレて手や脚が出て・・・でも暴力の後には必ず優しくなって

   時には泣いて謝ってくれる・・・きっとそのうち暴力はなくなる・・・

   なんて思っていませんか?

   
はっきり言って、DVは治りません―― あなたの安全のために 

   一刻も早く 確実に離婚するための手段と証拠集めとは?

     また、DV夫からあなたを守る5つの方法とは?


 
流されて署名、押印してしまった離婚届け、主人に握られてるけど、

   やっぱり離婚したくない・・・!


     この離婚届の受理を防ぐ方法とは?


 
長い別居生活を経て やっと離婚が成立。

   結構かかった別居中の生活費、これって主人に請求できるの?


 
先手必勝!勝手にダンナに離婚届を出させない、

     離婚届不受理申出4つのポイントと その書き方とは?


 
家事審判法18条の規定で、「調停前置き主義」が取られているため、

   いきなり「訴訟」ということは まずありませんが、

   
調停の申し立てをすることなく、いきなり訴訟を提起できる4つの例外とは?


 
あなたでもできる 離婚調停、そのポイントとは?

     夫婦関係調停申立書(離婚調停申立書)の書き方


 裁判について


          ・・・etc.etc.

特にお子さんがいらっしゃる方にとって一番気になるのは、養育費のことだと思います。

ご主人の収入や条件によっては 大変多くの養育費をいただいている方も 

まれにいらっしゃいますが、

実際に 
全シングルマザーたちが受け取り続けている養育費の平均は

お子さん一人当たり、2万円以下、おそらく 1万5千円にも満たないでしょう。


一人当たり 一か月に受け取る金額によってどれだけ違ってくるか見てください。

仮に2万円だとすると もし 4万円にできたら
1年で 2万円×12か月= 24万円
4万円×12か月= 48万円
10年で 24万円×10年間=240万円 48万円×10年間=480万円
20年で 24万円×20年間=
       
480万円
48万円×20年間=
           
960万円

                  
と、1000万円近い金額にすることができるのです!


     本マニュアルでは、あなたのお子さんが受け取る 

     一か月分の養育費の半分以下で充分に元が取れるほどの金額
で、

     あなたのお子さんが受け取り続けていく養育費について、

     このように1円でも多く、継続して受け取り続けられる ノウハウをお教えいたします。

     もちろん、本マニュアルにあることは、


      
弁護士に相談すれば、同じように教えていただけることです。

     でも、弁護士費用ってどの位かかるか、ご存知ですか?

    「相談」だけなら、1時間で

    
(1時間で話せることってしれていますけど・・・)

      
5,000〜1万円が相場のようですが

     本格的に離婚までみていただくとなると、
       着手金+報酬金で

  40〜50万円
から、かかった時間や内容によっては

  
70〜80万円以上もかかってしまうのです。






そこには、実費―――交通費や書類作成費、印紙代・・・の必要経費や、

遠隔地への出張実費などは、一切含まれていませんから、更に費用がかさんでしまいます。


  裁判をするのでもないのに、

     
同じ情報に、こんな大金を出す必要がありますか?

 
そうです、このマニュアルをご購入、実践されることで あなたは

             無理に大金を使わなくても・・・



 
準備段階で 前もって財産等の洗い出しを行って、先に手だてを打つので、

    いざ離婚の話し合いになったときにも、慌てずきちんと話し合いができます。



 ちゃんとした公的文書を作成いたしますから、財産やお子さんの養育費を

    確実に受け取ることができます。


 
もちろん、養育費は、お子さんが成人されるまで

      ちゃんと受け取ることができるよう手続きしますから 安心です。
 


そして、あなたは・・・


 もう、帰ってくるのかどうかわからない 浮気亭主の帰りを、

    遅くなるまで起きて待つことはありません。


 
何かとすぐキレてどなり、力でねじ伏せようとする・・・

    そんな旦那に合わせて、我慢して我慢して、自分を押し殺して、

    自分はどうすればいいのか分からなくなってしまう・・・そんな生活は終わりです。


 出産でセックスレス・・・浮気しているようではないけど、・・・求めても 拒否られる

    ・・・でも離婚はイヤ?!・・・じゃあ、私は一体どうすればいいの?なんて

    そんな想いに 苦しむこともありません。


 
働きに出るのもダメ、友達に会うのもダメ、習い事もダメ、毎日メールチェック有・・・

    と、束縛亭主にがんじがらめに縛られて、精神的に追い詰められ、肉体的にも

    過呼吸や動機が・・・なんて 追い込まれた苦しい日々とはサヨナラです。



 自分が気に入らないと、すぐ、叩いたり、蹴ったり、物を投げつけたり・・・

    時には階段から突き落とされて骨折したり・・・

    いったいどうすればダンナに怒られずに済むのかわからない・・・なんて

    毎日びくびく怯えながらの生活は終わりです。

       あなたを、傷つけようとする人はもういないのです。


 
パチンコで増やして返す!なんて言って、いつも生活費や支払いのお金、

    あなたが一生懸命働いて稼いだお金を、むしり取ってパチンコ店に貢いでしまう

    パチンコ依存症亭主に もう泣かされることもありません。


    
 ひとのお金は自分のお金、「金は持っているヤツに出させりゃいいんだ」と

    親兄弟や親せき、友達から お金を借りて、平気で知らんプリの

    借金踏み倒し亭主に 振り回され、頭を下げて回るようなみじめな日々は

       もう終わりです。


 
自分が稼いだお金は自分が遊ぶために使い切り、

    生活のためにあなたが稼いだお金もアテにしてしまう、浪費亭主に

    あなたが稼いだお金をせびりとられることもありません。

    これからは、あなたが働いて得たお金は、

    あなたがあなたのために、お子さんのために使うのです


 
知らない間に借金をつくり、もう二度と借金はしないという約束をして、

    
親にお金を都合してもらって 完済したのに、気づけば、

    またいくつもの会社から、返せるとは思えないような金額を借りている・・・

    とてもじゃないけど、返済しながら生活なんてできやしない・・・なんて

    借金亭主に頭を悩まし、借金の催促にびくつく生活は終わりです。



 
就職活動もしないで、一日中家でブラブラ、

    あなたが仕事に行っている間も、家のことも子供の相手もしてくれない、

    何か言えば、「俺はこんなことで終わるような人間じゃないんだ、・・・」

    もう、リストラ夫の言い訳を聞いたり、ご機嫌を取ったり、

    情けない姿を見なくてすむのです。



 
「俺の役目は『仕事すること』だ!」と家のことは全てあなた任せ、

    子供の相手もしない、あなたの話も聞いてくれないダンナに

    タダの家政婦のように扱われることもありません。


 昨日良かったことが、今日は気に入らなくて、それが原因で怒られてしまう・・・

    旦那さんに怒られたくない!優しい旦那さんでいてもらいたいと、ムリして、

    がんばって、自分を見失って・・・でも、もうがんばらなくていいんです。



 あなたの大事な時間を、あなたのために使えるようになります。

    わがままなダンナのために消えていたあなたの貴重な時間も、

    これからはすべて あなたのものです。

    あなたがあなたのために、考え、有効に使っていけるのです。

    お子さんのために時間をしっかりとってあげることもできます。

    あなたが前からやってみたかった趣味に

    時間を使うこともできるのです。


 
あなたは、本来のあなたらしさを取り戻し、

    毎日生き生きと、笑顔で過ごせるようになります。

    お子さんにもやさしく接してあげられるようになります。



 あなたの夢だった仕事に打ち込むのもいいでしょう。

    もちろん誰にも遠慮せず、あなたの好きな仕事で

    スキルアップを目指してがんばっていけるのです。


 
新しい、素晴らしい出会いもあるでしょう

    イヤなダンナとの離婚を無事乗り越えたあなたは、

    強くしなやかに あなたらしく輝いています。

    新しい素敵な恋だって できるんです。



     あなたはこれらを手に入れられるようになるのです!



ご推薦いただきました


 「経済的な点をこれだけ克明に詳細に

      検討しているのは凄い」 と感服しました。




   


・CFP(ファイナンシャルプランナー)
・1級ファイナンシャル
   プランニング技能士(国家試験)

 埼玉県和光市在住
      勢口秀夫先生 (62歳)



  



※ CFP(ファイナンシャルプランナー)や、1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家試験)という資格は、主に個人の経済面でのコンサルタントをするために必要な、取得するのがとても難しい資格です
いやぁ、じっくり読ませてもらいましたが、凄いの一言に尽きますね。

弁護士でも司法書士でもここまでは書けない内容であり、まさに
「離婚経験者」だからという全ての面にわたって詳細に書かれています。

読んでみて「これは、嫁には読ませたくないな」と身震いするほど男性に
とってはやばい内容であり、一方、娘を持つ親としての立場からは、これは
「必読書」といえるほどのバイブル的なものだと実感しました。

離婚においては「法律的なこと」も もちろん大事なのですが、
現実社会において大事なことは
「経済的なこと」、すなわち「お金」の問題です。

特に、「財産分与」、「慰謝料」、「養育費」に対する個別の対応の仕方など
は 知っておかないと本当に「損」することがいっぱい詰まっています。

●「財産分与」と「慰謝料」との比較においては「教育費」を優先するとか

●「養育費」の交渉を開始する時の
              「必要最低限の養育費の要求額の決め方」とか、

●「養育信託」(あまり知られていない方法です)とか

●「連帯保証の取り方」とか

また、

●離婚を決意してからの「離婚準備の重要性とその期間と、具体的方法」

●住宅ローン、登録、贈与税、生命保険の入り方、へそくりの処理

●正式書類の書き方や、注意点

●「夫との話の進め方、話し方」

●離婚時の請求の内容:
          「離婚自体慰謝料」、「離婚原因慰謝料」、「保護命令」

●「勝手に離婚届けを出されてしまわれるリスク」に対する対処法とは?

●DVの夫に対しての「妻と子供の居場所の隠し方」

●「離婚後の年金分割制度」などなど、


読んでいて、なるほどなるほど〜と頷くことばかりであり、ここまでされたら
夫としては、「出さざるを得ない」状態に陥ると恐ろしく感じました。

また、私が一番お勧めしたいのは、「決して、離婚を勧めているわけではない」
ということなんです。

「せっかく結びついた二人だから、できれば離婚しない方がいいということ
離婚しないで済むようにあらゆることをしましょう!」と呼びかけています。

でも、「世の中にはいろんな状況・事情があるので、どうしても離婚にならざる
を得ない状態に陥った時には、役立ててください」というこの暖かい心配りが
何より心に残りました。

CFPとして、現実のお金を問題を解決するためにも、心からお勧めします。













(画像はイメージです)

 ダウンロード版 PDF
または




A4版冊子95ページ+附録17ページ

A4版冊子は 「冊子」としてお送りいたしますので、
ご家族の方には わかりません。
また、
ご自宅以外へのお届けも承っておりますので、
ぜひ、ご利用ください。



特別価格 9,800円にて

にて、お届けさせていただきます。

※サイトに掲載するお客様の「声」
募集しています。
「声」を採用させていただいた方には

謝礼をさせていただきますので
ぜひ、あなたの「声」をお送りください。


ご希望の方は
今すぐココ↓をクリックして
お名前・お届け先等を入力してください。



※ インフォトップの決済システムを使用しています。





PDFダウンロード版と冊子配送版がございます。

PDFダウンロード版 ダウンロードのURLはメールでお届けします。
お急ぎの方はこちらをダウンロードして
プリントしていただくと早いです。

冊子配送版 ヤマト便でお届けいたします。
日時指定や自宅外へのお届けも承ります。



※お電話でのご注文はココを
         クリックしてください。






 今 ご購入いただきますと、以下の特典が付いています。


 

    1年間、無料にて、 メールでお手伝いをさせていただきます  

       わからないこと、不安なことなど、いつでもメールでご相談ください。

   マニュアルについてわからないことはもちろん、どんなことでもご連絡ください。

   日々の愚痴でもかまいません。

   誰かに聴いてほしいと思うことがあれば メールしてください。

   離婚に悩む日々は辛いものです。誰にでも相談できるものではありませんし。


   孤独感から気持も折れてしまいそうになります。

   あなたが不安や孤独感に打ち勝ち、より良い結果を出していけるよう、


   1年間、無料で、何回でもメールサポートしますので安心してご相談ください。




法のエキスパートのアドバイスも期間中は無料です。

   法律に関わるご相談につきましても、無料でお受けいたします。

   あなたがマニュアルを充分活用し、

   あなたとお子さんが幸せな毎日をつかむために、

   必要なサポートとして、法律に関わることもぜひご相談ください。 
 
   何回でもメールサポートいたします。どうぞ、充分に使い倒してください。




    
※返信メールについて

   あまりにメールが集中した際等には、すぐお送りできない場合がございます。

   必ずお送りいたしますので、申し訳ありませんが、お待ちくださいね。





 シングルマザーお役立ち便利帳
       をもれなくおつけいたします!   

                     
                                (画像はイメージです)
                        ダウンロードの場合はPDFで、
                   オンライン通販の場合はA4版冊子でお届けします。


      シングルマザー、プレシングルマザー必見!

    <知らなきゃ、ソン!>                

   離婚してしまったら、あなたとお子さんの生活は、すべてあなたにかかってきます

   でも 大丈夫!!

   本当は 一人でがんばるあなたをサポートしてくれる制度が たくさんあるのです。

   あなたの収入に応じて 月々10,000〜41,710円もらえる児童扶養手当や、

   地方自治体が行っている医療費免除などの医療費助成制度教育費だけでなく 

   資格取得費生活資金等を無利子や低金利で融資してくれる母子生活福祉資金など

   さまざまな制度があるのです。


   ただしほとんどの場合 自分から申請しないと利用できません。

   教えてもらえるのは一部の制度だけなので、


   知らないから利用したことがない というシングルマザーが多い 

   これらの制度を、余すことなく利用できるよう、

   ここにまとめました。


   全国の女性センター等についての 詳しい資料も

   お付けしましたので 是非ご活用ください!!


もし、このマニュアルをご覧になって、その内容やサポートにご満足いただけなかった場合、

ご購入日から365日間に ご連絡をいただきましたら、

全額返金いたします!!

 
このマニュアルにつきましては、あなたがずっとお持ちになってください。

 私を信用して、貴重なお時間を割いてくださった 

あなたへの感謝の気持ちです






Q&A

Q. えっ?14,800円って、ちょっと高くない?

A.
































   そうですね、書籍などと比較したら、すごく高いと感じるでしょうね。

   でも、本文中でも申し上げましたが、弁護士に相談したら、

   相談だけでも1時間5,000円〜1万円が相場です。

   (もちろん 1時間や2時間の相談で このマニュアルにあるようなことは 

    教えていただけません)

   離婚成立までみていただくことにしたら

   着手金+報酬金で40〜80万円以上かかってしまいます。


   それを考えると、ずいぶんとお安いと思いませんか?

   もちろん、いろんなご相談にも無料で対応いたしております。


   万が一、裁判をすることになっても、このマニュアルで準備してから

   弁護士に相談したほうが、はじめからみていただいた場合より、

   期間が短くなる分、費用の節約ができておトクです。

Q. このマニュアルを利用したら、裁判でも勝てますか?
A.


































   申し訳ありません。このマニュアルは一般的な協議離婚を

   予定されている方を対象に作成いたしております。

   離婚のことをよく知っていただくために

   裁判離婚の手続き等もご紹介いたしておりますが、

   裁判離婚や、複雑な事情がおありの場合には 

   法律の専門の方にご相談されるべきだと思います。

   ご相談にはお答えできるのですが、

   裁判の際に、弁護士の方など専門の方に手伝っていただかないと

   専門知識が必要なので、あなた一人で対応していただくには

   難しすぎるからです。


   ただ、離婚を見すえて取るべき行動として 

   本マニュアルでご紹介しているノウハウは 

   有利に離婚する上で絶対必要なことですから、

   少しでも早い段階から
 このマニュアルを活用して準備し、

   その上で専門の方にご相談されるとよりよいでしょう。

Q. このマニュアルを利用したら、すぐに離婚できますか?
A.





































   このマニュアルは「即離婚」を目的としているものではありません

   離婚を考えていらっしゃるあなたに、

   「離婚」のことをよく知っていただいた上で、


   本当にあなたにとって「離婚」が最もよい選択だと あなたが判断し、

   決断された時、あなたにとって 「より有利な離婚」となるよう、活用し、


   準備していただくためのマニュアルです

   もしも あなたが、お金は一切要らない、ダンナが望むなら、

   慰謝料をいくら払ってもいいから早く別れたい!

   もちろん、それで後悔なんて絶対しない !! というのでしたら
 

   このマニュアルなど必要とせず、

   すぐ離婚届を取りに行かれたらいいでしょう。


   でも、子供の養育費は確実にもらいたいとか、

   ふたりで築いた財産だから、分けてほしい・・・

   と思っていらっしゃるのであれば、遠回りのようでも

   このマニュアルを活用して、充分に準備なさってから 「離婚」を

   切り出されたほうが より早く、有利に確実に離婚できるでしょう。

Q. 冊子版が家に届いたとき、主人にバレると困るんですけど・・・
A.


















   ご注文の際に、あなたがご在宅のときにお受け取りできるよう、

   お届け日時の指定をすることができます


   また、ご自宅以外へのお届けも承っております。

   (ご注文フォームの案内に従ってご入力いただくとおわかりになると思います)

   ぜひ、ご利用ください。


   もし、万が一あなた以外の、ご家族の方がお受け取りになられた場合でも、

   お届けの荷物には「冊子」、送り主は「StudioD」

   となっておりますので、中身が何かわかるようなことはございません。


上記以外のご質問はこちらからどうぞ



いかがでしょう、ご納得いただけたでしょうか?


あなたは、あなたのお子さんと安心して、

豊かに しあわせに生きていくため

離婚を考えていらっしゃるのですよね?

「お金」はあくまで「お金」です。

当然受け取る権利のあるものはきちんと受けとって

賢く生きていきたいとは 思いませんか?







特別価格 9,800円にて

にて、お届けさせていただきます。



※ インフォトップの決済システムを使用しています。




PDFダウンロード版と冊子配送版がございます。

PDFダウンロード版 ダウンロードのURLはメールでお届けします。
お急ぎの方はこちらをダウンロードして
プリントしていただくと早いです。

冊子配送版 ヤマト便でお届けいたします。
日時指定や自宅外へのお届けも承ります。




最後に他のお客様のお便りをご紹介します

皆さん、離婚された方・離婚を希望されている方ですので、 ここではイニシャルでのご紹介とさせていただきます。





公正証書のサンプルはとても参考になった
                                                  
富山県 M.M様



梅澤先生、こんにちは。

○○
です。

私の離婚は旦那の浮気が原因でした。

初めて旦那の浮気を知った時、私は頭をかなづちで叩かれた様に頭の中が真っ白になりました。


そしてその後から何とも言えない気持がこみ上げて来て、すぐさま離婚しようと決心しました。


こんな人とは一瞬たりとも一緒にいたくないと思い、二人の子供を連れてすぐに家を出ようと思

ったのですが、いざ出ようとすると、ものすごい不安が頭をよぎるのでした。

私は会社に勤めていたので、金銭的には何とかなると思っていましたが、将来に渡って子供を育

て続けることができるのか?と考えるとものすごく心配になりました。

それに離婚についての知識もありませんし、身内や友達にも相談できず、一人で悩んでいまし

た。


そんな時、偶然インターネットでこちらのHPを知りました。

ものすごく悩みましたが、先生の優しそうな写真を見て、この人なら大丈夫だろうと思い、信じて

購入しました。

購入してから、私にとって最も良かった点は、しっかりしたサポートでした。

先生はとても親切、丁寧にサポートしてくださいました。


本来であれば弁護士などに相談したら1回でも高額な金額を請求されるそうですが、先生は何度

も何度も私の質問に親身になって答えていただきました。

今考えると、誰にも相談できずに一人で悩んで、ものすごく孤独を感じていました。

そして旦那の浮気による怒りによって精神的にもおかしくなりそうでした。

先生のサポートのお陰で私はどれだけ救われたか分かりません。

本当にありがとうございました。





公正証書のサンプルはとても参考になった

                                                        福岡県 N.W様




数年来どうすべきか、と悩む日々でしたが、いつも経済的な不安にぶつかると、決断できずにおりました。

送って頂いたマニュアルの知識を活かして、主張すべきは伝え、後悔しないよう準備の上で子供と私自身

の前向きな生活が送れるように頑張りたいと思います。

また何かあればご相談いたします。どうぞよろしくお願いします。




公正証書のサンプルはとても参考になった                
                                                 千葉県 A.M様




 ○○です。このたびは、ありがとうございました。

お陰さまで、養育費もばっちりもらっていますし、今は息子達(●●●●)と一緒に頑張って

います。


もし、あのまま何もせずに離婚をしていたらと考えるとかなり怖い気もします。

梅澤さんは法律にも相当お詳しいようなので、この場合はこうなるのでこうした方がいいとか、

適切なアドバイスをもらえた事が、私にとってものすごく自信に繋がりました。

それにご自身が離婚を経験されてるだけあって、私の気持ちをすぐに理解してくれたので、

とても気持ちが楽になりました。


これからも梅澤さんのご活躍をお祈りします。





公正証書のサンプルはとても参考になった                
                                                 福岡県 M.T様



早速、目をとおして今までは、ただただ顔を見たくないの気持ちでしたが、冷静に今後の

生活のために準備をしていこうと思うことができました。子どもは、3人。一人は大学2年生、

一人は自閉症、末っ子はまだ中学生ということで、踏み切れない自分と経済的な不安を

ぬぐいきれないで、我慢に我慢を重ねてまいりました。これからの人生を、悔いのないように

いきるためにしっかりと準備をしたいと思います。


本当にありがとうございました。





                         ※皆さん、離婚された方・離婚を希望されている方ですので、
                         ここではイニシャルでのご紹介とさせていただきました。


追伸


   
1分48秒に一組のカップルが離婚しているといわれる現在、

  「離婚」が全然珍しいことではなくなってしまっています。

  でも、ココまで読んで わかってもらえたと思いますが、

  私がそうだったように、「離婚」は


  
あなたにとっても、人生全てが変わってしまう、たいへんなできごとなんです。

  私は
あなたに後悔してほしくないのです。

  少しでも早く離婚したいとお思いのあなたには

  ちょっとの遠回りが苦痛に感じられるかもしれません。

  でも、私はあなたにただ「離婚」させたいのではないのです。

  私は
あなたに幸せになってもらいたいのです。

  ですから、「離婚」
のことを知っていただいた上で、

  「今の生活」を見つめ直していただき、

  あなたの本当の「こころ」を見つめ直していただいてから、

  決断していただきたいのです。

  そして、

  あなたにとって 本当に「離婚」が

  あなたの幸せにつながるのであるなら、

  少しでも有利に「離婚」していただきたい、と

       願っているのです。


                               梅澤 かれん  




今すぐココ↓をクリックしてください




※お電話でのご注文はココを
         クリックしてください。




弊社に情報をお送りいただける場合は
下記のプライバシーポリシーにご同意いただけたものとみなさせていただきます。


特定商取引法に基づく表示及びプライバシーポリシーお問い合わせ
Copyright © 2012StudioD